寺門 力也

仕事のやりがいは?

仕事のやりがいは?

出来上がったものが地図に載り、長く利用をしてもらえる醍醐味は他ではなかなか味わえないと思います。1つの工事に1年間を掛けてたくさんの苦労をしながら完成を迎えていくので、携わったほとんどの現場の記憶が残っています。自分が工事で携わった場所が誰かの役に立っていると思えることがこの仕事のやりがいだと感じます。

苦労したエピソードは?

苦労したエピソードは?

どの現場でも苦しいことや大変なことはありましたが、たくさんの人と関わりながら行う仕事なので、自分より苦労している人はいっぱいいると思って乗り越えてきました。工程がきつい時や辛い時でも、最後までやり切ってきたことで成長できたと思います。今では、どんな時でも逃げ出さなかったことが自信となっているなと感じます。

今後の目標は?

今後の目標は?

技術がどんどん新しくなってきているので、今後は情報の引き出しの多さが大切になってくると思います。そのため、自分に甘えないように資格の取得などの目標を立てながら勉強をしています。この仕事をしていく上で、自分を磨き続けることはとても大切です。自分で立てた目標を1つずつクリアしながら、毎日を漠然と過ごすのではなく、楽しみながら仕事をしています。